PRGFとは

PRGFとは

PRGF-Endoret®は最も先進的な自己由来の多血小板血漿であり、組織の治癒と再生を促進 するために患者の自己血から未活性増殖因子を多く含んだ血漿とフィブリンを同時に獲得し、且つ増殖因子の活性化を術者自身がコントロールできる画期的なTechnologyです。

PRGF-Endoret®の多用途性、安全性、有効性は個別化医療への道を開き、現在、とりわけ口腔や顎顔面の手術、口腔インプラント、整形外科、潰瘍治療、スポーツ医療、再生医学を含む非常に多数の医療と科学の現場で活用されています。

より詳しいPRGF-Endoret®の説明(英文)はこちら

■BTI Biotechnology Institute S.L
btiスペイン北部 バスク州の州都Vitoria に本社を置き世界25各国にネットワークを広げている、研究開発主導の世界的先端企業です。その分野は、Dental Implant だけでなく、再生医療・生体材料の分野へと広がりPRGF-Endorett®はその多くの成果の一つです。

BTI Biotechnology Institute

Jacinto Quincoces 39 01007 Vitoria- Gasteiz (Alava) Spain
http://bti-biotechnologyinstitute.com/

Dr.Eduardo Anitua
エドウアルド・アニチュア 医学博士、歯学博士

経歴:
-1979年、サラマンカ大学にて医学および外科学の学士号取得
-医学および外科学の博士号取得
-国立バスコ大学にて口腔病学を専攻し、続いて米合衆国(フィラデルフィア、ニューヨーク、マイアミ、 サンフラン シスコ、シカゴ)およびヨーロッパ(イタリー、ドイツ、フランス、スペイン)で多くの客員研究に従事
-ヴァレンシア大学大学院補綴学および咬合学助教授としてスペインの様々な大学に於いて会議を主催
-国内および国際会議(ヨーロッパ、米国、メキシコ、南アメリカ、アジア)に於いて200件を超えるインプラント、補綴学、歯科、美容整形および組織再生に関するコースや会議を実施
-スペインおよび世界の数カ国における"口腔インプラント学およびリハビリテーションの成人向け継続教育"プログラム・デイレクター
-以下の各大学歯科学部客員教授:グアテマラ、インテルコンテイネンタル・デ・メヒコ、ハベリアナ・デ・コロンビア、レブプリカ・デ・アルヘンテイナ、ウルグアイ、ポルトガル(オポルトおよびリスボア校)
-国立バスコ大学医学部客員教授
-BTI-バイオテクノロジー研究所科学担当理事
-ヴィトリア(スペイン)にて口腔インプラントおよびリハビリテーション専門開業医

4つの特徴

4つの特徴

PRGF-Endoret®は抗凝固剤を使用することにより、採取した血液が増殖因子を放出し始めるのを防ぎ、臨床応用する直前の最適なタイミングで活性化をスタートさせます。このように活性化をコントロールし、もっとも有効に増殖因子を活用するのが PRGF-Endoret®です。

4つの特徴

F2部分は増殖因子を豊富に含んだ液体としてインプラント体の表面になじませたり、クロットとして抜歯窩に填入したり、採取した自家骨や補填材等を混ぜてゲル化させたりして適用できます。またF1部分はフィブリンとして術野の最表層をおおうメンブレンとして等、広範囲な用途に使い分けることができます。

4つの特徴

白血球は骨再生に抑制的に働くサイトカインや細胞破壊する酵素なども生成します。また血小板の凝集や脱顆粒に必要な相互作用を抑制する働きもあり、PRGFでは濃縮血小板血漿に白血球はいらないと考えています。

4つの特徴

認証・論文PRGF-Endoret®はヨーロッパやアメリカをはじめ多くの国々で特許を取得している本物の技術です。多くの質の高い論文にもその臨床成績は裏打ちされています。

さらに詳しいPRGF-Endoret®の説明(英文)はこちら

PRGFコンセプトチャート

download

臨床応用

小臼歯抜歯PRGF挿入

中切歯インプラント埋入

垂直的骨造成

スポーツ医学、整形外科手術、美容整形への応用
PRGF-Endoret®は歯科分野に限らず、様々な医療分野に応用され実績をあげています。

PRGF CLUB発足のおしらせ

PRGF-Endoretを日本に導入して既に5年が経過し、日本全国たくさんの医院で導入して頂き、日々の診療にお役立ていただいております事、深く感謝申し上げます。

さて、 かねてより要望がございました、ユーザーの先生方を対象にした 「PRGF Club」が発足致しましたのでお知らせ致します。
特別なオペの時のみ活用して頂いている先生も、より日常の事としてとらえられている先生も、他の医院ではどのように活用されているのかをお知りになりたいとか、上手くいった症例、疑問を持った症例などを相談しあい、また講師の先生を交えてお話し合いすることによって、PRGFに対する正確な情報を共有したいと考えてらっしゃる先生方の為のユーザーの会です。

第1回は「11月17日(日) 午後の3時間程度」を考えておりますが、お申込み方法等 詳細につきましては後日改めてご案内申し上げますので宜しくお願い致します。

また、 秋より通常のPRGF-Endoret講習会も2つの定型を用意することになりました。 これらの変更は新規の方々のニーズに対応するだけでなく、ユーザーの先生方が新規情報や新しい手順などを確認するために参加され易いのではないでしょうか。 日程等はPRGF-Endoret日本協会のホームページで順次ご案内致しますが、クインテッセンス7月号にも広告を掲載致しますのでそちらも合わせてご覧ください。 我々スタッフ一同、より一層努力して参りますので今後ともどうぞ宜しくお願い致します。